賢い監房生活14話のネタバレあらすじ結末の感想

ネクセンと契約をして、もう出所も近づくジェヒョク。幸せなジュンホとジェヒョクです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ハンヤンが麻薬を始めた理由

体の調子が悪いハンヤンはジョンウ(ユ大尉)頼るとしています。でも断るジョンウ!

 

ハンヤン「お前、、知ってるんだ。」(ハンヤンは男と付き合っている)

ジョンウ「非難はしないけど、理解はできません。」

 

そしてハンヤンの過去が出ます。

ハンヤンは日本留学の時、友人のせいで軽く飲んだ薬で、今のように中毒状態になりました。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ギスを卒業論文で書く

ミンチョル(ギス)は長く服役した人なので、彼について卒業の論文を書きたい、と言う人がいます。ペン部長はいいか?と質問します。ギスはいいと答えます。

 

その後、インタビューのために接見室で会ったミンチョルと女の大学生。

大学生「意外とカッコいいですよね!」

彼女の言葉で気分がよくなるミンチョルです。

 

インタビューの後、ペン部長とギスが話しています。ペン部長はあの大学生がギスを迷わず選択したと、知る人か聞きます。

まさか、彼女はギスの娘?ギスはそう思ってるみたいです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶スティブブレスの状態になったジェヒョク

ジェヒョクの制球力が前より良くないです。ジェヒョクは「スティブブレス」と言う制球力が悪くなる症候群で心配です。ジェヒョクのために助けてあげる、と言うペン部長とジュンホ。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶悪い奴らが現れた

西部刑務所に新しい囚人たちが来ました。彼らの中には麻薬をして入った人もいます。この人たちは昔、ハンヤンと麻薬を買って、ハンヤンとは知り合いみたいです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶催眠治療と心理治療をもらうジェヒョク

症候群を消すために催眠治療を始めるジェヒョク。醤油をコーラとだまして、催眠がよくできたか確かめてみたが、失敗!

 

その次は心理治療をします。ジェヒョクは自分の人生グラフを描いますが、もう今より下がないどん底な状態です!

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶優勝した映像を見るジェヒョク

最後に、ジェヒョクが選手で優勝した映像をパソコンでジュンホと一緒に見ます。でもあの日はジェヒョクとジホが別れた日!

結局、治療は失敗で終わりました。

 

その後、カフェで会うジホとジュンホ。ジュンホはスティブブレス症候群でジェヒョクが大変だ、と言います。それを聞いたジホは、複雑ではなく、シンプルで、単純でしよう、と言います。

グローブの中に「X」を描いて、このXにボールを投げるようにしてみて、と言うジホ。

 

ジホが言った通りにしたら、結局ジェヒョクは成功します!

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ユ大尉の兄は首になった

ユ大尉は弁護士が再審について書いた手紙を読みます。でもその中では、自分のせいで兄が首になった、と言う話も書いてありました。

兄が首になったのを知ったユ大尉を見て部屋の人たちは一緒にお酒を飲むのを提案します。それでお酒を飲むユ大尉。自分のせいで首になった兄が本当に心配です。

 

その後、弁護士は兄にも、首になったのを弟に伝えた、と言います。もう分かってるじゃない?と言う弁護士。兄は弟が心配です。それで兄もビールを飲みます。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶不法麻薬がある西部刑務所

刑務所の中で、不法の麻薬を取引する、と言う記事を見た看守たちは、西部刑務所でもこのきっかけで麻薬取引を消すのを決心します。

 

ナ課長は麻薬犯を呼んで、刑務所の中で麻薬を売った人を言ったら、減刑してくれる、と誘惑します。

麻薬犯たちは、ちょっとだけ時間をください、と言います。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶危険なハンヤン

その時、ハンヤンはまた調子が悪くて医務室で寝ています。そしてその姿を、麻薬犯たちと仲間であるソジが見ます。

ハンヤンの状態をソジは麻薬犯に伝えます。それを聞いて何か仕組む麻薬犯。

ソジに食中毒にかかったふりをして、仲間たちを医務室の中に連れて行くのを指示します。

 

結局、麻薬犯たちは医務室に来ました。そしてその時、外になんかあった、と言いながらソジは医務室にいた医者と看守を連れて外に出ます。

 

医務室の中にはハンヤンと麻薬犯たちだけ!ハンヤンが危険です。

 

その時、以前急に倒れたソン看守を助けてくれたユ大尉。そのおかげで看守はユ大尉を呼んで、事務室でチキンを一緒に食べます。そしてその後、医務室の医者も来て、一緒に食べます。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶チキンをあげるペン部長

ジェヒョクの野球練習場。ペン部長は運動をしていたジェヒョクと部屋の人たちにチキンをくれます。そごく嬉しい囚人たち!そして麻薬犯たちと一緒に医務室に行った看守もその場で一緒にチキンを食べます。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ハンヤンとユ大尉

医務室でハンヤンと麻薬犯たちだけが残りました。寝ているハンヤンに麻薬を飲ませようとする麻薬犯!でも幸いにソン看守が来て、麻薬犯たちの計画は失敗します。

 

実は、ソン看守を行くようにしたのはユ大尉でした。誰もいない医務室でいるハンヤンが心配で、ユ大尉はソン看守に一緒に行ってください、と言ったのです。

ユ大尉は犯罪行為があったから行ったのだ、とクールで言うがユ大尉のおかげで助かったハンヤンです。

 

その後、兄との接見を待っているユ大尉。まだ兄にどう言うか決めなくて、ハンヤンにどうすればいいのか質問します。

ユ大尉「お前だったら、どうする?」

ハンヤン「ユ大尉、お前の人生がかけた問題だよ。兄に最後まで一緒にいてくれ、と言いなさい。兄が必要だと、言え。」

 

結局、その通りに兄に言ったユ大尉。その言葉で兄も、ユ大尉もついに安心して笑います。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶木工場のヨン番長が戻った!

近づいてくるジェヒョクの出所。その時ガーデニンの時間に、デグ刑務所の人たちが見学に来ました。

その人たちの中にはヨン番長もいます。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶感想

最後にヨン番長が戻った時はちょっと怖かったです。昔、ジェヒョクにセクハラをするとしてたり、ジェヒョクの頭を殴りましたからです。ジェヒョクが無事に出所できるように願います。そしてギスをインタビューした大学生、多分ギスの娘じゃないかな、、と思います。

ハンヤンは麻薬犯たちがいて、これからの刑務所生活が大丈夫かな、と心配です。

15話ではどんな話があるか、期待してください。ありがとうございます!

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

賢い監房生活あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事