賢い監房生活13話のネタバレあらすじ結末の感想

ジホはジェヒョクの電話に出ません。携帯メールも返事がないです。

 

その後、携帯を所長に返す日が来ました。ジェヒョクは最後にジホと電話をした、とジュンホに言います。

ジェヒョクはジホにメールでこう送りました。

 

ジェヒョク「ジホ、連絡してくれ。もう時間がないんだ。今すぐ電話しなかったら、、、俺の右手ハンマーで壊すからね。」

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶過去のハンヤン、そしてジウォン

今日ハンヤンもジェヒョクの運動場に来ました。ジュンホはハンヤンがお金持ちだと言います。

でも、ハンヤンは最初から金持ちじゃいでした。

 

ずっと貧乏で、母はいつも仕事で忙しくて、ハンヤンは一人で家にいました。

結局、ハンヤンは学校でも、家でも、一人になりました。

中学生になったころ、母が一所懸命働いたおかげで昔よりは貧乏ではなかったが、ハンヤンはまだ一人です。その時、同じクラスのジウォンは一緒にサッカーをしよう、とハンヤンを連れて行きます。

そして二人は仲間になります。

 

でも高校生になる前にハンヤンはソウルのカンナンに転学することになりました。そしてジウォンは留学に行きました。離れて過ごして淋しかったハンヤンは、告白のメールをジウォンに送りました。でもジウォンが読みなかったのを確認してすぐ削除します。

 

でもそのメールをジウォンは外国で読みました。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶チンピラもジェヒョクと仲良くなった

チンピラももう新しい兄貴をジェヒョクとして部屋の人たちと仲良くなりました。

そして元兄貴だった人にも、悪いことはしないように囚人たちが怖がらせます。

チンピラは意外に野球にも才能がありました。

その才能でジェヒョクの運動を助けます。

 

仲良くなった囚人たちはカイストが作ったおいしいピビンミョン!を食べます。

(ピビンミョンは韓国でよく食べるちょっと辛いソースで作った麺料理です。)

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶女囚人とペンパルをしているカイスト

カイストに何日前から手紙が届きます。それは刑務所の女囚人が送った手紙!カイストは女囚人とペンパルをしながら幸せな時間を過ごしています。

その日は女囚人から出会いをしようーと書いた手紙が届きます。カイストはしたいと思って誰か欲しい人あるの?と聞いたら、チンピラがする!と言います。

 

もう時間はすぎて秋になりました。カイストとチンピラはペンパルで彼女もできたし、幸せな毎日です。

カイストの彼女は33歳。そしてチンピラの彼女は25歳です。

 

でも彼女が一週間後、出所するからバラの香水をつけて接見に来る、と書いた同じ内容の手紙をチンピラとカイストはもらいました。

 

彼らの彼女は同一人物?!

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ギス(ミンチョル)が愛した人

ガーデニングの時間に、ギスは昔を思い出しています。ギスも愛した人がいました。

指輪もプレゼントしたり、恋愛をしました。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ハンヤンの母は接見に来なかった

ハンヤンの接見に父が来ました。でも母が来なくてちょっと寂しいハンヤン。でも父と話しながら、ハンヤンを警察に届けた人が母だったのを知ります。それを今知ったハンヤンは絶望な気持ちになります。

 

そしてユ大尉も兄と接見室で会っています。兄は再審を申し込んだことを教えてくれます。今日も二人の仲はいいです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶接見に来る、と言ったペンパルの女!

同じ人だった女囚人は、付き合いたい男に接見の申し込みをする、と言いました。

その接見のために気合を入れているカイストとチンピラ!

 

カイストの夢はカッコいい車でキレーイ女とレストランに行って、ワインを飲んでステーキを食べるのでした。もちろんカイストの発音がよくなくて(ドラマでカイストの発音は何かおかしいです、、)職員が注文の内容を分かりずらいみたいです。

 

そんな夢を考えているカイスト。最後に女が選んだ人は、、カイストでした!

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶接見に来たカイストの元妻

でも接見に来たのは香水の女じゃなくて元妻でした。そして息子が今痛くて、肝移植をもらえなかったら亡くなるかも知らない、と言います。

 

びっくりしたカイストは検査のために病院に行きます。カイストの肝は移植するのができる、と医者は言います。でも息子は父の肝移植をすごく反対しているので、秘密にしようーとお願いします。

 

最後の検査のためにベッドに横たわれたままエレベータに入ったカイスト。その瞬間、横に息子が、自分のようにベッドにいるのをカイストは直感的に分かります。でも知らないふりをするカイスト。

 

息子「お父さんでしょ。お父さんだよね?」

カイスト「違います。人違いました。ごめんなさい。」

 

息子がエレベータで降りた後、カイストは泣きます。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ユ大尉と兄

今はすごく仲がいいユ大尉と兄。でも実は年齢の開きが多くて、あんまり仲良くないでした。

ユ大尉(ジョンウ)が軍隊に行く日も気づまり二人でした。

 

でもユ大尉の事件が起きたその後は、兄は自分の仕事よりユ大尉のために生きています。

ジェヒョクも妹のジェヒと仲良くなった、と笑いながら言います。

ハンヤンだけが、母が自分を警察に届けたと、悲し気にいいます。

 

でも実は、、ハンヤンの母も毎日後悔しながら、生きています。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶息子が会いたいカイスト

手術は良く終わって、回復しているカイスト。戻る前に、息子の顔をみたいカイストは会うことをお願いします。

カイストは自分が肝移植までしてくれたから、会うのができるかも知らない、と期待するが、まだ息子は会いたくない、と言ったと元妻は言います。

 

そとを見ながら考えているカイスト。今までの人生を後悔しているみたいな顔です。

ついに退院の日。カイストは元妻にこう言います。

 

カイスト「ゴンウに伝えてくれ、父がすごく愛している、と。夢の中で会ったから、大丈夫。」

 

息子との過去を思い出すカイスト。

賭博をしたが、腹減った息子のために特製のラーメンまで作ってくれます。

 

そして、退院の後、戻る、と思ったカイストが他のところに移監することになりました。

囚人たちはびっくりします。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ギスの仮釈放審査!

ペン部長は笑いながら、ギス(ミンチョル)の仮釈放審査があるとギスにつたえます。

仮釈放の審査でよくなったら、出所するのもできるギスです!

 

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

感想

カイストの話が多かった話でした。未来に後悔しないように、今生きているのが大事だ。と思った話でした。でももう囚人たちが仲良くなったのに、カイストから一人一人他のところに行って何か悲しいでした。でもギスは仮釈放ができて外に出たらいいな!と思いました。

ありがとうございます!

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

賢い監房生活あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事