賢い監房生活16話・最終回のネタバレあらすじ結末の感想

ヨン番長はボップジャが麻薬取引をした、と言って、ボップジャは懲罰室に入りました。ジェヒョクは自分のせいでボップジャが入ったみたいで、気分がよくないです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ヨン番長の計画(1)

そして、ユ大尉の証人に出る予定だったジュ兵長に脅迫の手紙を届きました。「いまさら真実を明かすのができるんだと思う?お前は証人になる瞬間、死ぬ。」という内容でした。監獄の中でユ大尉もそれを知ります。気分がよくないユ大尉。そしてジェヒョクの気分ももっと良くなくなりました。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶未来を考えるミンチョル

ウンス「お父さんは出たら何がしたいですか?」

ミンチョルの娘であるウンスが質問します。それを聞いて考えるミンチョル。でも自分が何をしたらいいのか分からないミンチョルです。

 

そしてミンチョルは囚人たちの前で自分がしたいビジネスについて話します。バップチャ(トラックの中で食べ物を売るビジネス)、暴力トッポッキ(韓国で有名なトッポッキ)、3D映画を話すミンチョル。こんなビジネスがまだ韓国にはない、と知っているみたいです。

 

でももう全部あるビジネス、、20年以上服役していたミンチョルだったから知らなかったのです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ヨン番長の計画(2)

朝の食事時間。ソン看守がユ大尉を呼びます。そして今日部屋の検査があるのを教えてくれます。(部屋の検査は囚人たちが知らない時に突然検査します。でもユ大尉と仲がいいソン看守は教えてくれます。)

みんなあんまり気にしないみたいが、急にジェヒョクが起きて部屋の中をよく見ています。

 

そしてミンチョルのカバンの中でタバコがいっぱいあるのを発見します。それも多分ヨン番長が入れたみたいです。ヨン番長のせいで部屋の囚人たちがこんなことに巻き込まれるみたいでジェヒョクの気分がよくないです。

 

怒っているジェヒョクに部屋の人たちは、「もう出所だろう、我慢して。」、「ジェヒョクのことだけ考えてもいいんだよ。もうこれ以上しなかったらいいんだよ。」、「ヨン番長の裏にいるやつはもう悪いやつだと思う。」と言いながら、大丈夫と、ジェヒョクに言います。

 

ボップジャを見に懲罰室に来たジェヒョク。その中でも明るく生活しているボップジャです。もう時間が結構あるからトーイック(TOEIC)をする、と言うボップジャです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ヨン番長の計画(3)

ジェヒョクの部屋のチンピラもヨン番長たちに殴られました。ヨン番長と裏の人がチンピラの手を踏んだが、以前ジェヒョクがチンピラに誰かを殴らないで、と言った話を覚えて我慢していた、と言うチンピラ。

また怒るジェヒョクです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ヨン番長に会ったジェヒョク

結局、ジェヒョクはヨン番長に会いました。明日口座を確認して、と言うジェヒョク。そしてボスにお金をくれたらどのぐらい残るか質問します。

 

ヨン番長はお金を全部自分のものにする、と言います。そして利子がついたから体で返しなさい、と脅迫するヨン番長!

 

ヨン番長「夜12時に焼却場に来なさい。お前一人でな。」

そう言ってヨン番長は行きます。

 

次の日。ヨン番長は自分の口座を確認します。そこには3億ウォンが入っていました!

そしてその晩、ヨン番長はジェヒョクに脅迫の手紙を送ります。一人で来ないと、ジェヒョクの妹を脅迫する、と言う内容でした。

 

結局、すごくムカついたジェヒョクは、12時に焼却場に行きます。

 

ジェヒョク「俺の人生、ここで終わりにするわ。」

と言いながらヨン番長は殴る、とする瞬間!誰かが先にヨン番長を殴りました。

 

その人は焼却場のムギス!以前、チンピラがジェヒョクを殺しようとした時、間違えてムギスが危険になったが、その時ジェヒョクが彼を助けました。

 

ムギス「ジェヒョクさん。俺ができるのはこれしかないんだよ。以前、その時助けてくれてありがとう。いまさら話してすまん。」

 

結局、倒れたヨン番長は医務室に行きます。そこで自分をジェヒョクが殴れたと、看守たちに言うヨン番長。でも看守たちはムギスがしたのを知っている、と言いながら彼のことばを無視します。

そしてヨン番長がジェヒョクに3億ウォンで脅迫したのが本当なのか、質問します。

 

その時、ジェヒョクは自分が録音したのを与えます。それはヨン番長がジェヒョクに3億ウォンを要求しながら脅迫した内容!そしてヨン番長のボスにも聞かせてください、とジェヒョクはペン部長にお願いします。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ジェヒョクの計画

実は、すべてはジェヒョクの計画でした。ジュンホの携帯を貸して、録音した後、ジュンホに自分の口座の金額が書いた紙をヨン番長の紙と変えて、ヨン番長をだましたのです。

最初から3億は入金しなかったジェヒョクです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ボップジャ、さようなら

ボップジャ出所の前日、ジェヒョクはボップジャに自分の携帯番号をくれます。外に出たら自分と一緒に働こう、と言うジェヒョクです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ミンチョル、さようなら

ついにミンチョルが出所する日が来ました。

 

ミンチョル「ジェヒョクさん。いつも応援します。ありがとうございました。

ジョンウ(ユ大尉)は希望をもって諦めないで。頑張って。」

そしてチンピラには何も言えず頭をなでてくれます。

ペン部長にもありがとうございます、と言います。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ユ大尉の再審

今日はユ大尉の再審の結果発表がある日です。

ついに出た結果!再審の申し込みを引用する!と書いています!

ユ大尉の兄と、ユ大尉は感激の涙をこぼします。

 

以前、兄がパク赴任の母を会った日、彼女は再審の裁判に使ってください、とパク赴任が死亡した後もらったお金が入った通帳をあげます。

ユ大尉の兄は断るが、最後までパク赴任の母は通帳をくれます。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ジェヒョクも、さようなら

ジェヒョクの出所ももうすぐです。ジェヒョクは刑務所の中でインタビューと広報映像を撮りながら忙しく過ごしています。

 

そして最後のインタビューで、看守たちにありがたい、と言うジェヒョク。一番感謝する人はペン部長だと、話します。

 

ジェヒョク「ペン部長、ありがとうございました。全部ペン部長のおかげです。そして視聴者のみなさん、この後はグラウンドであいさつします。」

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶ジェヒョクの接見に来たジェヒ

ジェヒョクは、看守たちにありがとう、と言ったがその中でジュンホの話を忘れました!

それを知ったジェヒョクはすまなくてどうするか分からないみたいです。

その瞬間ジュンホはジェヒと付き合っている、と話します。

 

その後、ジェヒも最初にジェヒョクの接見に来ました。涙をこぼしながらごめんなさい、ありがとう、と話すジェヒ。

 

そしてジュンホと付き合っている、と言います。

ジェヒョク「よかったね。ジュンホでよかった。」

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶刑務所の外でジホを会うジェヒョク

ついにジェヒョクの出所の日が来ました!ユ大尉とチンピラと最後のあいさつをするジェヒョク。

 

チンピラ「俺をそのぐらい人間扱いをしてくれた人はジェヒョク兄が初めてでした。ありがとうございます。」

 

ジュンホと、囚人たちの応援を聞きながら外に出るジェヒョク。外には記者たちと、ジホがいました!ジホを見て彼女にキスをするジェヒョクです

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶その後

その後、ペン部長は小学校で看守が何をする人か、自慢する職業だと、子供たちに説明しています。

 

そしてその後、ボップジャは車でジェヒョクを乗せて、ゴチョックドームに行きます。

そこでついにマウンドに立つジェヒョクです!

 

そしてユ大尉は再審で、オ兵長のことが明きらかになって、汚名を晴らしました。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

▶感想

ついに賢い願望生活が終わりました!賢い願望生活は、「監房」と言う冷たいところで、人の温かさを感じるのができたドラマでした。ジェヒョクは、最初には監獄の中でつらかったが、どんどん人たちとよく生活するのができました。そんなジェヒョクにお疲れさまでした!と言いたいです。そしてジュンホ、で出演した俳優ジョンギョンホも韓国では人気がありますが、このドラマでもっと人気な俳優になりました。このドラマのあらすじを見てくださってありがとうございました!

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

賢い監房生活あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事