私の後ろにテリウス7-8話あらすじ・ネタバレの感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

遠い異国の過去。ボンは仲間であるキャンディーと共にとある任務に当たるのですが…。罠にハマったみたいです。キャンディーはボンの目の前で狙撃され、ボンは目の前の彼女を助けることなどできなかった。他の仲間たちはボンやキャンディーを見捨てて逃げる始末。

本部では撤収しろと命令しますが、キャンディーはボンにとって大切な存在だったんです。ボンは命令を背き、狙撃犯を追うすのですが、そこであったのがあの男。エリンの夫を殺した男なんです。

狙撃犯を追い詰めるのに成功するボンですが、後ろから撃たれ、ボンは倒れます。そして目を覚めるボン。これは悪夢だった。3年前の悪夢でした。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

本編

 

ボンと社長。元エージェントの感が囁いているのか、ボンは社長を敵視し疑い続けます。社長はただエリンに携帯を渡すために来ただけだと解明します。

一方のエリンは会社での出来事が相当ショックだったらしく、参っています。家に帰るとボンが携帯を渡してくれます。

 

ボン「社長がここまで来ました」

 

ボン「たかが携帯のため職員の家までくるとは可笑しな人ですね」

 

エリンはKIS主婦団の隊長に汚してしまったバックを見せます。彼女はかなりの通で、バックについてならすべてを知り尽くしています。しかし、そんな彼女すらもこのバックがどこの製品なのか、さっぱりわかりません。とりあえず、写真を撮って調べることにします。

 

後日、エリンは社長にバックをみせ、謝るのですが

 

社長「コ…コ秘書…こ…これはどういうことだ」

 

エリン「申し訳ございません!」

 

社長「トチ狂ったのか!これがどういうバックなのか知ってんのか!」

 

エリン「本当に申し訳ございません!私が絶対弁償しますから!」

 

社長「5日しか残ってない」

 

エリン「本当に申し訳ございません!」

 

社長「出て行け!今日一日顔も見せるな!」

 

その後社長は新しくバックを作るようどこかへ電話します。

 

一方、エリンは不動産にいき、バック代のため家を売ろうとしますが、今急ぎで売ってしまうと3百万円も損をします。偶然、通りがかったボンに事情を説明するのですが。なんと、エリンが働いている会社は現在ボンが追っている会社ではありませんか。何かがあると勘ぐるボン。

エリンはKIS主婦団と共に汚してしまったバックについて調べます。これが本当に1000万もするのか、少しでも弁償額を減らそうと頑張るエリンたち。調査のため親しいお姉さんと共に会社へいくのですが、社長はなぜかロビーに出ています。

 

エリン「社長、なぜ外に出ていらっしゃるのですか」

 

社長「明日、ミラノ行きの航空券を予約しておけ。ファーストクラスでな」

 

エリン「はい、わかりました」

 

ところが、エリンと一緒に来たお姉さんは社長の顔が気になってしかたがありません。整形の専門家であるお姉さんは社長の顔は幾度なく整形した顔なんだと気づきます。おかしいのは元がイケメンなのになぜか整形している社長のその顔です。

 

しかし、何度みてもこの整形顔は素晴らしい出来だ。お姉さんはどこで手術したのかがすごく気になります。

 

エリンはひとつ気になることがあります。会社には絶対に入るなと言われた部屋があったのですが、この部屋が気になって仕方がありません。カバンのため出張にでかける社長。その時がこの秘密の部屋を調べられる唯一の機会です。これもまた弁償額を減らすための努力なんですが。

ところが社長は「別に弁償なんかしなくていい」といいます。

 

社長「コ秘書。俺が出張する間、出勤しなくていいから」

 

エリン「でも、給料ももらってますから…」

 

社長「お仕事するとかいって俺の神経を障るなと言っているんですよ!」

 

社長「おわかりですか?」

 

エリン「はい」

 

社長「OK」

 

エリン「あの社長」

 

エリン「家を売る予定なんです。バック代は必ず弁償しますから…」

 

社長「バック代はいいですよ」

 

エリン「本当ですか?」

 

社長「ただし、バック代はどう弁償させるか、それはちょっと考えてみます」

 

社長「今は気にすることが多すぎるから、出張のあとにじっくりとな!」

 

 

弁償しなくていいと言われて、ますます不安になるエリン。あの人には1千万円がお金ではないのだろうか。もしかしたら、臓器でも売り払われるのでは…?

 

しかし、エリンは秘密の部屋の探索を止めません。暗証番号は4桁の番号、しかも何の数字が使われているかは調べがつきました。あとはじっくり調べるだけ。社長が出張に出かけている間メモをとっていちいち試してみます。

そしてついに開かれる秘密の部屋。そこにはカバンが飾ってあるのです。カバンを調べてみると、カバンにはラベルも何もかいてないんですが、書かれているのが一つだけ。わけのわからない数字や英語が書かれています。とりあえず、すべてのカバンと数字を撮っておくエリンです。

 

一方、ボンは国家機関KISのエージェントであるジヨンと共に新しい長官を監視しているのですが、そこに以外な人物が現れます。ジン・ヨンテ、エリンの社長がそこへ現れたのです。何かがおかしい。ボンはすぐにエリンに電話します。

 

ボン「エリンさん。すぐに会社から離れてください」

 

エリン「どうしたんですか?」

 

ボン「今、そっちへ向かっているから。すぐ出てください」

 

エリン「今忙しいんです。いったいどうしたんですか」

 

エリンは今、社長のパソコンから何かがないか調べています。エリンもまたこの会社はおかしいと。あのバックだって主婦団が調べてみたら、誰も知らない名もないブランドだったし。不法な会社ではないかと疑い始めたエリンなんです。

 

ボン「…会いたいから。あまりにも会いたいから。今すぐ出てください」

 

エリンはいきなりどうしたのか、わけもわからずボンを会いに行くことにします。とりあえず、エリンはUSBにパソコンのデータをコピーして出ていきます。

しかし気になることが一つ。夫が亡くなった日、誰かとすれ違った。そしてその人は無くなってしまった。同じく今日も誰かとすれ違う。エリンはあの日、夫が亡くなった日に会社の前ですれ違ったその男が気になって仕方がありません。ボンに今は会えないと電話し、気になったことを調べるエリン。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

 終盤

 

エリンは葬儀式場へ向かい、その日亡くなった男について調べます。ところがその男はかなり偉い人で、何かが引っかかって仕方がありません。

エリンはボンに電話し、今まで調べたことを話します。具体的にはわかりませんが、この会社には何か裏があるんだとボンに話すエリン。ボンはこれ以上クビを突っ込んでは危ないと心配しますが…。

 

ボンと電話をする最中、エリンは見知らぬ男たちに拉致されます。ボンはエリンの危険を案じ、007よろしくの装備を纏いエリンのもとへ向かうのですが…。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

次回

 

誰かに拉致されてしまったエリン。そして拳銃を片手にエリンのもとへ向かうボン。国家機関KISの次長は「テリウス、必ず捕まえてみせる」とその意思を燃やす。次回、どうなるのか。

 

 

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

感想

普通に楽しい内容でした。ヒロインが謎の集団にさらわれ、主人公が助けに向かう…!次回は銃撃戦でしょうか。

今回、後先考えずエリンはやたらと秘密の部屋に執着するのですが。私でしたら見ても見ぬふりをしますね。

エリンをさらった集団なんですが、私の推測では国家機関KISが関連しているのではないかと思います。テリウス(ボン)を誘い出すためのエサなんだと思うんですが。どうでしょう。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

私の後ろにテリウスあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事