30だけど17です、3-4話あらすじ・ネタバレの感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

ソリは、自分の家に他の人が住んでいる事に驚きます。
早くに両親を亡くし未成年だったソリは親戚に引き取られたのでした。

ウジンは13年前(スミだと思い込んでいる)初恋の相手ソリが目の前にいるとは夢にも思いません。
対人関係を嫌うウジンは、見知らぬソリに早くこの家から出ていくように言います。

ソリは、親戚の居場所を探し回りますが手掛かりが掴めず途方にくれます。
身寄りもなく行き場を失ったソリは、空腹に苦しみ悲しみのどん底に。

お腹を空かせたソリがようやく入手したチョコパイ。
しかし、そのチョコパイの上にウジンが座ってしまうアクシデントが起きます。

ソリは、チョコパイだけでも弁償してほしいと一緒にスーパーに向かいます。

「後半」

スーパーに向かう途中、横断歩道を渡ろうとした時、1000W札を拾ったソリ。
ソリはそのお金を落としたおばさんに届けようと追いかけます。

ソリが追いかけている間に、ウジンは彼女の前からいなくなります。
そんな中、テリンが帰国します。

有名な演奏者として活躍しているテリンです。
13年前、自分よりも才能があったソリがライバルでした。

バスの停留所でテリンのポスターを見たソリは、13年前の記憶を思い出します。
自分のバイオリンを探すため、再びウジンの家に向かいます。

そこでユチャンに3分だけ時間をもらいます。
ユチャンは、ウジンに見つからないように3分間必死で時間を稼ぎます。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

4話

「前半」

夜中の2時に不気味な声が聞こえ飛び起きたウジンとユチャン。

それは、ソリの鳴き声だったのです。
ウジンたちも知らなかった階段の倉庫から昔の物を見つけ感動の涙を流していました。

そんなソリに激怒し、すぐに出ていくように怒鳴るウジン。
夜中の2時に追い返すのはナンセンスだとユチャンはウジンを説得します。

ソリは、ユチャンのおかげで母からもらったバイオリンを探せたと感謝します。
次の日の朝、ジェ二ファーはお腹すいたときに食べるようにとソリに紙袋を手渡します。

そんな中、ウジンの家が売りに出されていることを知ったソリ。
ソリは大事な思い出の詰まった家を残してほしいと泣きつきますが、ウジンは聞く耳を持ちません。

「後半」

ソリとの結婚を望む男ヒョンテが登場します。
ヒョンテは、ソリが植物状態になり医者を目指し死に物狂いで勉強してきました。

昏睡状態で眠っているソリを見守り続けてきたヒョンテ。
病院にいるはずのソリが居なくなったという知らせを聞いて、ヒョンテは探し回ります。

一方、ユチャンは、親戚を探すまでソリをこの家に住まわせようと言い出します。
人嫌いのウジンは猛反対します。

ユチャンは愛犬トックを利用した作戦でウジンとの交渉に成功。
1カ月という期限付きでソリは、ウジンの家にお世話になることに。

そんな中、ソリを探すヒョンテは、昔のソリの家に向かっていました。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

「30歳だけど17歳です3話-4話を見た感想」

心が17歳の純粋なソリは順序もちゃんと守り、拾ったお金もキチンと返すいい子ですね。
イマドキの17歳はどうかわかりませんが(笑)

テリンとヒョンテという新メンバーも加わりストーリが面白く展開しそうな予感です。
17歳で植物状態のソリを見て医師を目指すなんて素晴らしいですね。

ソリ・ウジン・テリン・ヒョンテの四角関係にユチャンも加わるんでしょうか?

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

30だけど17ですあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事