30だけど17です、15-16話あらすじ・ネタバレの感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

ペンを追いかけ倉庫に入ったソリ。
床に落ちているソリの肖像画をみつけようとした瞬間にジェ二ファーが入ってきます。

ウジンがここに入ることを嫌がると言ってソリを連れて倉庫から出ます。
一方、家を処分するというウジン父の連絡を受け、ソリの行き先についてウジンは頭を抱えます。

ソリの行き先案をメモにまとめるウジン。
しかし、ウジンが頭を悩ます必要もなく、ソリにとっておいしい話が舞い降りるのでした。

ウジンの会社の後輩の親戚が留学に行く間、金魚にエサをやってくれる住人を探しているというのです。
ソリは、自分がやると手を上げとんとん拍子に話が進んでしまいます。

「後半」

ソリが出ていくことになりショックを受けるユチャン。
ウジンもまた気持ちがスッキリしません。

ユチャンはウジンにソリも一緒に引っ越し先のマンションに連れて行こうと提案します。
ソリは、ここが昔住んでいた家だからお世話になったけど一緒にはいけないと固い意志を示します。

夜遅く庭のベンチで考え込んでいるウジンの前にジェ二ファーがやってきます。
ジェ二ファーもソリが出ていってしまう事に寂しさを感じている様子です。

ジェ二ファ:「過ぎ去る時間をそのまま後悔して過ごすか、戻りたい記憶をどう残すかは本人次第だと思います。
今からでも何かを始められるウジンさんが羨ましいです。」

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

16話

「前半」

会社の研修旅行に汽車で出かけることになったソリとウジン。
汽車には大学生の団体が乗っていて羨ましそうに見つめるソリです。

二人は大学生たちに紛れ楽しい時間を送ります。
汽車から降りる時に、ソリと一緒に撮った写真を渡され、ウジンはソリに見せる前に自分のポケットにしまってしまいます。

その写真の下には素敵な恋をして下さいと書いてあり、ウジンは有頂天になります。
その後、海辺を散歩するウジンとソリ。

ウジンは、ソリがバイオリンをできなくなった理由をたずねます。
10年以上植物状態で眠っていたというソリの事情を聞いて心を痛めます。

ソリの話を聞きながら、ウジンは涙を浮かべ自分の話を始めます。
過去に取り返しのつかないことをしてしまったと、勇気がない自分はその事を今まで誰にも言えなかったと。

その日の夜、ソリは自分の前で見せたウジンの表情を思い出し心臓の鼓動を感じていました。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

「後半」

ソリがウジンの家を出ていく日がやってきます。
ユチャンは、ソリと一緒に暮らそうとウジンに駄々をこねます。

ウジンはソリの意見を尊重しようとユチャンを説得します。
家のあらゆる場所の写真を撮ってソリにプレゼントするウジン。

みんなに見送られソリは新たな出発をします。
目的地に到着したソリでしたが、思わぬアクシデントが起きます。

留学に行く予定の住人は、書類不備の問題で出発が数か月遅れることになったというのです。
行き場を失ったソリは再び途方にくれます。

事情を知ったウジンはソリを探し出し、再び一緒に暮らすことになります。
一方、ユチャンのお母さんが突然帰国し1時間後に家に到着するという電話が入ります。

ユチャンとウジンは焦って家に戻りますが一歩遅く間に合いませんでした。
ユチャン母は、ソリと鉢合わせになってしまい…。

→過去7人の韓国人と交際&婚約した私が教える韓国人男性との出会い方

「30歳だけど17歳です 15話ー16話を見た感想」

ジェ二ファーは一体何者なんでしょうね。
ただの家政婦ではなさそうです。

ウジンに話した内容も、何か深い意味がありそうですよね?

ソリが出ていくのを惜しむ内容だったのに結局も元に戻ることになってしまいましたね。
何だか見ていた1時間を損した気分になったのは私だけ出ようか…。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

30だけど17ですあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事