今日の探偵26話のあらすじ・ネタバレの感想

ついに自分の体を探し出したダイルでしたが、その後なぜかギョルと行動を共にします。

そしてどこかに自分の体を隠したかと思うと、トンネルに住み着く悪鬼のもとへ行き、今度は「人間から見える方法」を聞き出したのです。

ここにきてダイルは一体何をしようというのでしょうか?

そして謎の行動を取るギョルの本心とは?!

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【序盤】

トンネルの悪鬼を訪ね、人間から見えるようにする方法を質問したダイルは、「人間が怖いと思う感情を利用する」という答えを聞き出します。

探偵事務所。

先日ギョルが事務所に残して行ったメッセージ、その中に書かれていた「あの場所」について、ハン所長には心当たりがありました。それはハン所長の妻が自殺をした場所でした。

自分のせいで妻が自殺したと思っているハン所長は、メッセージに書かれている「この中に殺人者がいる」という言葉を見て、今まで以上に自分を責め、自分は本当に殺人者なのかと思い悩みます。

一方、昨晩ウエに操られてしまったことによってギョルを逃がしてしまったパク刑事は、皆に合わせる顔がないと意気消沈していました。

ヨウルはそんなパク刑事を訪ね、「刑事さんのせいじゃない」と励ましますが、パク刑事は「自分が一緒にいてヨウルさんたちの計画を知ってしまうと、皆を危険な目にあわせてしまう」と、今後は別々に行動すると言うのです。

同じころ、探偵事務所ではハン所長がキル先生に過去の出来事を打ち明けていました。

ハン所長は当時、精神を病んでいた妻の看病に疲れ切ってしまい、自殺をしようと練炭を購入して車に積んでいました。

そして妻はその練炭を使って自殺してしまったのです。

キル先生 「奥さんもわかっているはずです。所長を守ろうとしてそうしたんだと思いますよ。」

そしてキル先生は、今まで同じような理由で死んだ人たちと何度か会ったことがあるが、全員が恨む気持ちはなかったこと、反対に申し訳ない気持ちと感謝の気持ちしかなかったという話をハン所長にします。

それを聞いたハン所長は、大声を上げて泣き崩れてしまいました。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【中盤】

ギョルを発見したヨウルとキル先生。

離れた場所に車を停めてギョルを見張ります。

するとウエが現れました。

どうやらウエとギョルは昨晩ここで落ち合う計画だったのに、ギョルが現れなかったようなのです。

その理由について「警察に捕まると自分もダイルの体もマズイことになるから」と言い訳したギョルは、これからダイルの体を隠している場所にウエを案内すると車を出発させました。

もちろんヨウルも尾行を開始します。

とある病院に到着したウエとギョル。ダイルは酸素マスクをされていました。

「今殺していいか?」とウエに聞くギョル。しかしウエは「今はダメ。生かしておけばヨウルが探しに来るでしょ?」と止めます。

その直後、ウエの背後にダイルが現れたのです!

ダイル 「キム・ギョル、もう行っていいぞ。」

ギョル 「いいえ、僕もここにいます。」

一瞬事態が飲み込めず、唖然とした表情をするウエ。しかしすぐに何が起こったのか理解したのです。

「ふっ・・・あんた達、組んでたの?」

時間は昨夜、ダイルが自分の体を運び出そうとしてギョルと遭遇した時に遡ります。

ギョル 「ダイルさん、ウエはあなたを利用しようとしています。あなたのせいでヨウルにまで危険が及んでしまうんです!」

ダイル 「待て・・・じゃお前、今までヨウルを守るためにウエに操られたフリをしていたのか?!」

真実を知ったダイルは、同じ目的を持つギョルに自分が考えている計画を打ち明けました。

そしてこう言ったのです。「キム・ギョル、俺を手伝ってくれないか?」

ギョルがダイルの体を乗せて向かった先は、意外にもペク弁護士のもとでした。

ペク弁護士の力を借りることで、人知れずダイルを入院させることができたのです。

変わり果てた姿での再開に、さすがのペク弁護士も「なぜこんな姿で戻って来たんですか・・・」と感傷的になっています。

とその時、誰もいないのに突然イスやドアが動き出し・・・次の瞬間、ぺク弁護士の目の前にダイルが現れたのです!

あまりの恐怖に固まってしまうペク弁護士。

ダイルはぺク弁護士の恐怖心を利用したことで、人間から見えるようになったのです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【終盤】

場面は現在に戻ります。

ギョルに騙されていたことを知ったウエは、計画を変更し、今すぐダイルを殺そうとナイフを振り上げます!

それを制止しようととっさに間に入ったギョルは、ウエに刺されてしまいました。

ギョル 「ヨウルを・・・守って下さい・・・」

ダイル 「死ぬな!!」

そのころ、探偵事務所ではハン所長が1枚の手紙を読んでいました。

それはギョルからの手紙でした。

そこには、自分はウエに操られたフリをしてウエの弱点を探っていたこと、神父を殺したのも自分ではなくウエだったこと、このあと自分がウエを殺すつもりだということが書かれていました。

そして手紙の最後にはこう書かれていました。

“ハン所長さんは決して人殺しなんかではありません。それがウエの狙いなんです。だから危険な行動はしないで下さい”

場面はまた病室へ・・・。

ギョルが刺された後、ナイフを奪ったダイルはウエの心臓を一突きにします!

しかしウエは死にませんでした。以前に1度死んでいるウエの肉体は、心臓を刺しても意味がなかったのです。

しかしダメージが全くない訳ではありません。

フラフラとよろめきながら逃げようとするウエ。

重傷を負って倒れているギョルを助けるか、逃げるウエを追うか・・・赤い目になっているダイルが選択したのは・・・。

ダイルはギョルを助けることを選びました。

ギョルは「僕のせいで計画がダメになってしまいましたね・・・ヨウルに守れなくてゴメンと伝えて下さい・・・」と弱々しい声でダイルに話します。

ギョル 「だけど、僕・・・初めて逃げなかった・・・そうですよね?」

うなずくダイル。

そしてギョルは意識を失ってしまうのでした。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【今日の探偵 26話の感想】

キム・ギョル~!やっぱりいい人だったんですね!

それなのに瀕死の重傷なんて・・・悲し過ぎます(涙)

元気になって、今後はダイルたちの仲間に加わってくれたらいいんですけど・・・そう上手くは行かないものでしょうか?

それにしても、あのウエがギョルの本心に気付いてなかったなんて、なかなかの役者ですねギョルさん!

もう1つ気になるのが、ハン所長とキル先生です。

かなり年の離れた2人ですが、なんだかイイ雰囲気に見えちゃうんです!

この2人が一緒にいると、年下のキル先生の方が頼もしく見えるのがちょっと笑えますけど。

さてさて、この視聴者の意表をついた年の差カップル、これからどう発展していくのかも注目していきたいところです!

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

今日の探偵あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事