今日の探偵28話のあらすじ・ネタバレの感想

ギョルが自分の命を懸けて助けてくれたことにより、ダイルはウエを捕らえ、病院の地下室に閉じ込めることができました。

ウエが身動きできないこの間に、彼女を完全に消滅させる何か良い方法を探し出そうとするダイルたち。

しかしペク弁護士がウンチョンに話してしまったことにより、ウンチョンはウエに会いに行ってしまいます。

そこでウエに操られてしまったウンチョンは、幻覚を見せられウエが逃亡するのを手伝ってしまうのでした。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【序盤】

朝、病室のベッドに寝ているダイルが目を覚ましました。

まだ霊が体を離れる時間ではないので、ダイルは目が開いていても話すことも動くこともできません。

ヨウルはおはようの挨拶をすると、ちょっと出かけてくるとダイルに言い残し病室を出て行きました。

ヨウルはウエが何を考えているのか探り出すため、地下室に会いに行くつもりだったのです。

ちょうどそのころ、ウンチョンに縄をほどかせたウエは地下室を脱出しようとしていたところでした。

そのことに気付いたヨウルは、横にいたペク弁護士に「危険だから来ないでください!」と念を押し、急いで地下室に向かいます。

ヨウルが地下室に入ると、ウエに操られたウンチョンがまさに首を吊ろうとしているところでした。

慌ててウンチョンを助け出すヨウル。

こうしてウエは病院から逃げ出すことに成功したのです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【中盤】

キル先生はあの悪鬼が棲みついているトンネルに来ていました。

唯一残っている母の写真を燃やし、完全に悪鬼に取り込まれてしまった母を供養していたのです。

そこへあの悪鬼が現れました。

悪鬼 「よくここに来れたな?もうお前にはお札もないじゃないか。」

キル先生 「気になることがあって・・・1度死んだのにその体に閉じ込められてしまった悪鬼はどうやったら殺すことができるの?」

悪鬼 「教えてくれたら、私に何をしてくれるんだい?」

それに対しキル先生は、「このトンネルから出してあげる」と答えます。

すると悪鬼はその方法をあっさりと教えてくれたのです。

「自殺させればいいんだよ。」

次はキル先生が、悪鬼にトンネルから出られる方法を教える順番です。

しかしキル先生はそんな方法を初めから知りませんでした。

このままでは悪鬼に乗り移られてしまいます。

しかしキル先生は、母の写真を燃やした灰を悪鬼に投げつけ、無事にトンネルから脱出することに成功したのです。

朝9時、ダイルの霊が体から離れて戻って来ました。

病室にいるペク弁護士は先日からダイルの姿を見ることができるようになっていましたが、どうやらウンチョンにも姿が見えているようです。

5年前、軍隊で会ったのが最後だったダイルとウンチョン。

久しぶりの再会に、お互いニコリと微笑み合います。

ヨウル 「ほかの人もダイルさんのことが見えるようになったんですか?!」

ダイル 「うん」

そこへキル先生もやってきました。

キル先生はすぐに病室の中に見知らぬ長身の男性がいるのに気づきます。

「イ・ダイ・・・ル?!」

キル先生の問いかけに微笑みながらうなずくダイル。

それから少し後、ウンチョンの姿はパク刑事がいる警察署にありました。

ウンチョンはウエが人々を操って人を殺そうとしている動画を見せ、正式に捜査をして欲しいと訴えます。

ペク弁護士もまた、その人脈を使い警察に働きかけたため、ついにウエの特別捜査チームが結成されることになり、正式に捜査が始まりました。

ウンチョンはその動画をマスコミにも送っていたため、テレビでも大々的にウエの顔が報道されたのです。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【終盤】

ウエの次の目的はハン所長でした。

探偵事務所の近くまでタクシーに乗ってきたウエは、運転手を殺し車から降ります。

そのころ事務所にはハン所長が1人でヨウルたちの帰りを待っていました。

事務所に侵入してきたウエの姿を発見し、1度は身を隠したハン所長でしたが、すぐにウエに見つかってしまいます。

ウエと目が合ったハン所長は、みるみるうちに目が赤くなっていきました。

ハン所長には自殺した妻の幻覚が見えているのか、ひざまずき「ごめん・・・許してくれ・・・」としきりに謝っています。

そんなハン所長に、ウエはナイフを手渡しこう言います。

「死んで・・・それで公平になるでしょ?」

ハン所長が自分の首にナイフを当てたその瞬間、探偵事務所にダイルが現れました!

今では誰からも見えるようになったダイル、もちろんハン所長にもその姿が見えます。

「ダイル!!」

ハン所長の赤い目は一瞬にして普通の状態へと戻り、正気を取り戻します。

しかしそれと同時にウエは所長が持っていたナイフを奪い、そのナイフでハン所長の腹部を刺してしまったのです!

「逃げろ・・・みんなを連れて逃げるんだ・・・」

ハン所長は出血する腹部を抑えながら、ダイルに言います。

怒りを抑えきれなくなったダイルの目は赤く変化し、すごい力でウエを外に連れ出したかと思うと、そのまま階段から突き落としてしまいました。

ちょうどそこへ数台のパトカーが到着し、10人以上の警察が一斉にウエに向かい銃を構えます。

初めて見るダイルの姿に気を取られていたパク刑事。ふと気づくと、周りにいた警察官たちの銃口がすべて自分の方向に向いていることに気付きます。

なんとウエは、ここにいる警察官全員を操っていたのです。

「やめて!」

ダイルがその声のする方を見ると、そこには首にナイフを当てているヨウルの姿がありました。

ヨウルはウエに向かい、こう言ったのです。

「私がここで死んだら、あなたは何も出来ないじゃない!」

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【今日の探偵 28話の感想】

ダイルがやっと普通の人からも見えるようになりました!

事件が起きてから仲間になったキル先生やパク刑事は、これまでダイルと会ったことがなかったので、普通に出会う以上に感慨深いものがあったと思います。

そして誰よりもダイルのことを心配していたハン所長!

ダイルの姿を見たとたん、一瞬でウエの呪縛から解放されました。

これを見ても、いかにハン所長にとってダイルが特別な存在なのかがわかります。

ところがそのハン所長、ウエに刺されてしまいましたが大丈夫なのでしょうか?

まさかギョルみたいになっちゃうんじゃないかととても心配です。

どうか来週もまた、面白くて素敵なハン所長の姿が見れますように!

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

今日の探偵あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事