最後まで愛、16話のあらすじネタバレの感想

ジョンハンは、セナに会い忠告します。
二人で話している所へスチャンとドゥヨンが現れます。

緊張するセナでしたが、ジョンハンは仕事の事で話があると二人に挨拶します。
スチャンは、親密そうに話していたセナとジョンハンが気になります。

セナは、ジョンハンからカヨンについて質問されていたと嘘をつきます。
セナの嘘を本気にしたスチャンは、ジョンハンに対して不信感を抱くのです。

そんな中、ジョンハンにメールが届きます。
従業員たちとの話し合いが成立しストライキは終了。作業を再会できるとの内容でした。

ドゥヨンからカヨンがガラス工場にいるという話を聞いたジョンハンはすぐにそこに向かいます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

ジョンハンが戻って来て気まずいカヨン。
驚いているジョンハンに、ジョンビンは状況を説明します。

ヤケドをしたカヨンの手を見たジョンハンは、心を痛めます。
事務所にカヨンを連れていき薬を塗ってあげます。

ジョンハン;「自分も火釜の前で仕事をしているから火傷がどんなものだかわかります。一体どんな気持ちでこんな…。」
カヨン;「私は…ただ…何か手助けしたかっただけです。うちの会社も何かある度にみんな一緒に食事をして何とか乗り切ってきたので…。だから複雑に考えないで下さい。」

ジョンハンは、カヨンの優しさに救われます。

ジョンハンは、カムジャタンの鍋をミスンの店に返しに行きます。
そこで、ミスンから責められます。

「今まで辛い生活を送ってきても涙一つ見せなかったカヨンが、私の前で大泣きしたの。そんなに昔の女が忘れられなかったら最初っからカヨンを相手にしなければよかったのに」というミスンの言葉に、ジョンハンは誤ることしかできません。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

ジェヒョクは、セナにセルジュ化粧品の技術や情報を横流しするよう指示します。
そこへヒョンギが入室します。

セナが、ジョンハンの工場との取引を中断させようと企んでいたことを知ったヒョンギ。
その事でヒョンギは、セナを脅迫します。

セナの前でカヨンと会う約束をします。
会って、ジョンハンとセナの過去の関係を暴露しようとするのです。

阻止するセナの手を振り払いヒョンギはカヨンのもとへ向かいます。
ヒョンギは、セナを嫁ぎ先から追い出されるように仕向けたかったのです。

セナは、すぐにヒョンギの後を追います。
更に、セナはジョンハンにメールを送ります。

ヒョンギがカヨンに会いに行っている。すべてを話すつもりだと。
そのメールを見たジョンハンも、すぐにカヨンのもとへ向かいます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「クッカジ・サラン(最後まで愛)16話の感想」

セナの嘘にはもううんざりですよね。
みんなもうこれ以上騙されないでほしいです。

カヨンの優しさが余計辛いですよね。
ジョンハンは、セナの時よりも今の方が苦しそうです。

セナにいちいち報告しないでカヨンに暴露してくれればよかったです。
ヒョンギは絶対暴露できないような気がします。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事