最後まで愛、23話のあらすじネタバレの感想

ジョンハンは、自分に濡れ衣を着せたマイケル・チェを追いつめます。
そこへ、カヨンを連れてセナが登場します。

ジョンハンの危機を目の当たりにしたカヨンは、マイケル・チェの前にはだかります。
カヨンをかばおうとしたジョンハンは、腕を負傷してしまいます。

ちょうど警察が駆け付け、マイケル・チェは逮捕されます。
ジョンハンは、マイケル・チェに、「主犯はセナではないとか」と問い詰めます。

マイケル・チェは、初めて見る女だどシラを切ります。
機密情報や図面を盗んだ犯人がセナだと疑うジョンハンですが、セナは最後まで認めません。

そこへ、ジョンハンの傷を手当てするために薬を買ってきたカヨンが戻ってきます。

ジョンハン:「カヨンさんは先に帰っていてください。無罪も確定したからもう怖いものはありません。カヨンさんの家から堂々と手をつないで挨拶に行きましょう。もう逃げません。」

そんな二人の会話を聞いていたセナが現れます。

セナ:「果たしてそんな事できるのでしょうか?」
セナは、ジョンハン父が家に来た事を話してしまいます。

それでもジョンハンは、「私たちはどんなことが会っても別れません」と主張します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

ジェヒョクは、セナが奪った情報を利用し新商品の開発を計画します。
セルジュ化粧品が訴訟を起こしたらと心配する会長。

訴訟を起こしても判決が出るまで5年から10年かかり、その間に新商品を売りさばけばいいという考えでした。
また、このためにセナをセルジュ化粧品に嫁がせたのだというジェヒョク。

すべてが終わればセナを離婚させればいいのだというジェヒョクを非難します。
このやり方は会長から教わったのだというジェヒョクに、会長は何も言えません。

その頃、ミスンはカヨンが家に閉じ込められていることを知り、スチャンの家を訪ねます。
しかし、セナは門を開けようとしません。

カヨンとどうしても会わなければいけないと、インターホン越しで頼むミスン。

そんなミスンに、セナは「お父様が言ってました。この家には姑はいないと。だからこれ以上立ち入らないで下さい。」とインターホンを切ってしまいます。

ミスンはショックで座り込んでしまいます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

ヨンオクとジョンビンは、カヨンとジョンハンをベニスに送り出す作戦を練ります。
セナに指示して、カヨンと荷物をジョンハンの家に運ばせることに成功します。

そこへ、ジョンハンがやってきます。
ジョンハンは、カヨンをミスンの店に送り届け、明日一緒にベニスに行く事を約束します。

ミスンのお店にヒョンギもやってきます。
ヒョンギを通して、セナが奪った機密情報を利用したジェヒョクの計画を知ったジョンハン。

ジョンハンは、YBからセルジュ化粧品を守るためにベニス行きを延期する決心をします。

次の日の朝、ミスンの店へ、カヨンの居場所を知ったスチャンがやってきます。
そこへジョンハンもやってきて、スチャンに報告します。

ベニスには行かず、カヨンと結婚してこのお店で暮らすと。
ジョンハンの衝撃の告白に、家族たちは唖然となります。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「クッカジ・サラン(最後まで愛)23話の感想」

セナの行動はすべて許せないのですが、ミスンに対する態度はとくに許せません。
すごくミスンの弱みに漬け込んでひどいです。

早く、セナの嘘がバレてカヨン家族の誤解が解けてほしいです。

ジョンビンとヨンオクもカヨンの強い味方になってくれそうです。
ジョンハンがセルジュ化粧品を救えるのか、ちょっと不安ですが期待したいです。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事