最後まで愛、68話のあらすじネタバレの感想

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「序盤」

泣き続けるカヨンをなぐさめるジョンハン。
ジョンハンが戻ってきたのを知りながらよりを戻さなかった理由が、こうなる事を恐れてだったのにと後悔します。

自分たちの関係をセナが利用しないために、別々の道を歩く決心をしたのに、カヨンもジョンハンを会社まで訪ねて行ったりジョンハンもカヨンの拉致の知らせに取り乱してしまったたり。

二人は今後会うのをやめようと決断します。
しかし、それがユンスにとって罪な決断だという事も親として心を痛めます。

最後にユンスの寝顔を見ていくようにとカヨンはジョンハンを部屋に入れます。
一方、ジョンハンの財布の中からユンスの写真を見つけたエミリーは嫉妬に狂います。

ミンスのお店で興奮するエミリー。
ジョンハンは、急いでエミリーを家に連れ返します。

ジョンハンは、エミリーに忠告しますが嫉妬でこんなに騒いでいるんではないと否定します。
気持ちがおさまらずエミリーはジョンビンに電話を掛けます。

しかし、ジョンビンも契約結婚なんだから線は守った方がいいと助言します。
自分の気持ちを理解してくれないことに寂しさと不満を感じるエミリーでした。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

ドッペは、ペク所長に言われた通りに遺書を書きます。
死んだことにしてどこかに逃亡するようにと上手いこと言われたのです。

その後、ドッペは殺され遠い海に捨てられます。
ドッペの死で、すべてが迷宮入りに。

安心したセナは、ミンスのお店にヨンイを迎えに行きます。
突然のセナの訪問に驚き、みんなに挨拶させてから連れていくように訴えるミンス。

セナは、これ以上自分に干渉するなと強気に出ます。
またドゥヨン名義の家を自分が売却する前にスチャンに早く出ていくように行ってほしいと言います。

無茶苦茶なセナに呆れていると、ヨンオクがお店にやってきます。
セナの話を聞いていたヨンオクが激怒し、揉み合いになります。

カヨンが仲介に入り、セナはヨンイを連れてお店を後にします。
ミスンは、ヨンオクに本心を語ります。

カヨンが愛している人でも、ユンスのためでも、この先ジョンハンの事は許せないと。
ヨンオクは、逆の立場で考えれば理解できるとミスンをなぐさめます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

ドッペの遺書が見つかったとの報告が入ります。
死体は見つかっていませんでした。

ジョンハンは、第3者がドッペを殺したのかもしれないという疑惑を抱きます。
ヒョンギからセナの様子を伺います。

そこへセナが現れますが、ジョンハンの脅しにも動じません。
その様子から、ドッペが死んだことを知っていて、そこにセナが関連している事を確信します。

一方、セルジュ化粧品で問題が発生します。
数日後の株主総会でスチャンの解任を決定するという通知が届いたのです。

ドゥヨンの死で、カヨンやスチャンが不在の間に動きがあったようです。
ドゥヨンの死でYB工場に支払いが数日遅れたのを理由に、契約は解除されてしまいます。

銀行からは不渡りが出たという連絡が入ります。
すべてはセナとジェヒョクが企んだことでした。

セルジュ化粧品は窮地に追い込まれてしまいます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「最後まで愛 68話を見た感想」

セナの事本当に許せませんね。
カヨンとジョンハンはこんなにも愛し合っているのに。

セナに出会った人物はみんな不幸になっていますね。
エミリーも少しおかしいですよね。

自分の立場をよくわかっていないというか。
でもなんかエミリーのせいで、一波乱ありそうで不安です。

突然スチャンが解任とかそんなに簡単なことなんでしょうか?

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事