最後まで愛、52話のあらすじネタバレの感想

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「序盤」

5年の歳月が流れ、カヨンの子供ユンスは元気にスクスクと大きくなっていました。
ジョンハンが残していった心臓の音が入った人形が、ユンスの大事な宝物です。

ドゥヨンは、何の連絡もないジョンハンに苛立ちを感じていました。
カヨンは、もうジョンハンの事を待ってないし自分の人生を満喫すると前向きです。

一方、娘の子育てもろくにせず仕事に没頭するセナ。
セナは、YBシティに世界的な有名ブランドを入店させると発表します。

しかし、ヒョンギは資金不足を指摘し反対します。
そんな中、入るはずだった投資金が突然キャンセルされることになります。

その投資金がなければセナの計画が進みません。
株式や家を売ってすぐにお金を工面し不渡りを阻止しなくてはいけないのです。

セナはあせります。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

更に悪い事は続きます。
証券情報サイトにYBの悪い情報が流れたのです。

イタズラとは思い難く、何人もの人間がそれぞれ色々なコメントを載せていました。
株が下落することを恐れ、セナは対処に追われます。

突然の投資金のキャンセルや情報サイトの悪質情報流出。
セナは、ジョンハンの仕業ではないかと疑い始めます。

ジョンハンの居場所を調べさせますが、有力な情報は掴めません。
セナは、ジョンビンに会いに行きジョンハンの様子を伺います。

一方、ヨンオクはお店をオープンすることに。
オープン記念にジョンハンが訪れるかもしれないという情報を入手するカヨンです。

チェドクは、ヒョンギの会社に就職することに。
ヒョンギはユンスにおもちゃを届けにミスンのお店にやってきます。

ヒョンギは、ジョンハンが戻ってきたらどうするかカヨンに尋ねます。
その時になって考えると、ジョンハンに執着しない態度を見せるカヨン。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

セナは悪夢に襲われます。
母の苦しむ姿に一緒に寝ていた娘のソンイも不安で泣きます。

ソンイの泣き声で目を覚ましたドゥヨン。
度々悪夢に襲われるセナを心配に思います。

次の日の朝、YBの株式全体が下落していました。
セナは株式を売って不渡りを出すのを阻止したものの、今後暴落するかもしれない不安要素には変わりありません。

セナは会長に投資を頼みます。
国内が難しければ国外に投資者はいないかと。

一方、サンミンの納骨堂を訪れたカヨンとユンス。
帰国したジョンハンも同じ納骨堂を訪れていました。

ひとりで男トイレに入ったユンスはジョンハンと出会います。
初めて独りでトイレに入りおぼつかないユンスをジョンハンが手助けします。

ユンスは、ジョンハンの事をパパみたいだと言います。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「最後まで愛 52話を見た感想」

5年の歳月が流れついにジョンハンが再び登場します。
YBを追いつめているのは本当にジョンハンの仕業なのでしょうか?

カヨンの前向きさには感動しますね。
どんな事があっても幸せになろうと努力する姿が本当に魅力的です。

ジョンハンとユンスが初対面しましたね。
二人とも本当の親子だなんて夢にも思っていないですけど。

いよいよジョンハンの反撃が始まりそうです。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事