最後まで愛、21話のあらすじネタバレの感想

ジョンハン:「一緒に行きませんか…一緒に逃げましょう。」

これ以上自分の気持ちを抑えきれなくなったジョンハンの告白。
カヨンは、突然のジョンハンの告白に戸惑います。

ジョンハン:「ごめんなさい。自分が間違ってました。」
カヨン:「私の答えはいつでもYESです。」

二人は抱き合い口づけを交わします。
その様子をセナが目撃してしまいます。

二人の前に突然現れるセナ。
ジョンハンは、家に入ろうとするカヨンの手をとり、まだ話が残っているとセナの前から立ち去ります。

カヨンは早速ジョンハンとベニス行きのチケットを予約します。
スチャンに挨拶に行くというジョンハンでしたが、カヨンは空港で電話すると言います。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

ジョンハンとカヨンが復縁したことを知ったセナは再び不安に襲われます。
ジョンハンに会いに行ったセナ。

セナは、ジョンハンを責めます。
セナ:「果たしてあなたの思い通りにどこまでいけるか見届けてみましょう」

ジョンハンは何も言わずにセナを睨み続けます。
その頃、ヒョンギはカヨンの事で酔いつぶれています。
その様子を見たジョンビンは、ヒョンギが本気でカヨンの事を好きだったことに気づきます。

次の日、カヨンは家族の前で告白します。
ジョンハンと一緒にベニスに行くという事を。

スチョンは猛反対し、ドゥヨンもカヨンの一方的な態度に不満を感じます。
カヨンも自分が間違っているとわかりながらも、ジョンハンと一緒に居たい気持ちが強かったのです。

カヨンは、ジョンハンに状況を説明し取引にも影響が出ることを示唆します。
ジョンハンは覚悟を決めていました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

セナは、ジョンハンとセナの駆け落ちを阻止するために新たな策略を企てていました。

セナの指示でマンシクはある人物を雇います。
その人物はセナのシナリオ通りに動き、ジョンハンを陥れる役割をします。

セナの嘘に騙されたスチョルは、ジョンハンを疑い始めます。
何も知らないジョンハンは、セナの思惑通りに取引をして盗聴盗撮されます。

セナは、証拠を偽造しジョンハンに詐欺罪の汚名を着せようとするのです。
セナとジェヒョクの嘘の証言でジョンハンは告訴されてしまいます。

そんな中、ジョンハンとカヨンは、スチャンを説得しようと会社を訪れました。
一緒に行こうとするカヨンでしたが、一度男同士で話してからと一人社長室に向かいます。

そこで、警察に捕まってしまうジョンハン。
カヨンが急いで駆けつけてみると手錠をしたジョンハンの姿が。

ジョンハンとカヨンは、突然の出来事に大きな衝撃を受けます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「クッカジ・サラン(最後まで愛)21話の感想」

絶対ありえないですよね。
ようやく幸せになろうとしていたのに。

復讐というけどセナがやりたい事って一体なんなんでしょうか?

5年も尽くしてくれたジョンハンを犯罪者にするなんて信じられませんよ。
セナの思惑通り、二人の駆け落ち計画は阻止されてしまうんでしょうか。

なんだかもどかしい気持ちです。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事