最後まで愛、30話のあらすじネタバレの感想

ジョンハンとセナが言い争うのを聞いたカヨンは、二人が昔からの知り合いだったのかと疑います。
ジョンハンは、すべてを話そうと、家に帰ろうとします。

焦ったセナは、嘘を並べます。

セナ:「私の友達と付き合ってたんです。私の一番親しい友達エミリとジョンハンさんは恋人同士で、だから二人の結婚を反対していたんです。」
カヨン:「それでですか。昨晩の電話もセナさんがジョンハンさんにしたものだったんですね。この事は父や兄には内緒にしましょう。」

スチャンに呼ばれたカヨンは席を外します。

その後夕食の後片付けをしながら、カヨンの様子を伺うセナ。
カヨンは、結婚前に過去の話をしようとするジョンハンを止めたとセナに話します。

セナが反対した理由や彼の隠していた過去がわかりむしろスッキリしたと言うカヨン。
ジョンハンの元カノは今韓国に住んでいるのか?とセナに尋ねます。

ヨンオクが2回も元カノに会った話を聞き、少し不安だったと正直な気持ちを伝えます。
いつまで隠し通せるか不安なセナでした。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

帰宅途中の車の中、ジョンハンの過去の話を聞いたカヨンは、何も話しません。
そこへ、ジョンハンの携帯が鳴り、実家に呼ばれます。

帰宅するジョンハンを待っていたカヨン。
ジョンハンに過去の事で罪悪感を感じる必要はないと理解することにします。

笑顔を見せるカヨンに、ジョンハンは心を痛めます。

一方、ジェヒョクの計画案を奪いジョンハンに渡したヒョンギは、会長にすべての財産を奪われてしまいます。
その様子を見ていたジェヒョクは悔しくて仕方ありません。

またその事実を知ったジョンハンは、罪悪感を感じるのでした。
ジョンハンからヒョンギの話を聞いたジョンビンは、彼の会社を訪れ食事に誘います。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

セナの友達エイミーが韓国に帰国します。
連絡が取れないエイミーは、ドゥヨンの会社に連絡をしてみます。

ドゥヨンと通話したエイミーは、セナが結婚したことを知ります。
ドゥヨンは、会社に来るようにエイミーに住所を送ります。

一方、カヨンとセナは一緒に買い物をして会社に戻ります。
受付で、セナの友達が遊びに来ていると聞いたセナとカヨンは緊張します。

緊張した面持ちで応接室のドアを開けると、エイミーとドゥヨンの姿が。
エイミーはセナに明るく挨拶をします。

ジョンハンの元カノだと思い込んでいるカヨンは…。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「クッカジ・サラン(最後まで愛)30話の感想」

セナの頭の回転の速さには驚かされますね。
すぐに嘘が出てくるところがすごいです。

ヒョンギの潔さカッコいいですね。
いくらなんでもヒョンギのものをすべて自分のものにしてしまう会長もひどいですよね。

カヨンはこの時点でも何も不信感を覚えないんでしょうか?
セナの嘘にもあんな動揺するのに、本当の事を知ったらどうなってしまうのでしょうか?

セナとの友達エイミーが本当に帰国するなんて…。
これからも波乱は続きそうですね。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事