最後まで愛、43話のあらすじネタバレの感想

セナがジェヒョクの本当の娘ではない事を知ったエミリー。
エミリはーはセナの弱点を掴み以前の額よりも倍のお金を要求します。

拒絶するセナの髪の毛を引っ張り、ジェヒョクとのDNA検査をしてみればすぐに証明できると圧迫します。
セナは、今は会長に全財産を奪われお金がないから時間が欲しいとひざまずきます。

エミリーは、時間を与えセナの様子をようとします、彼女が何かを企てている事に気づきます。
エミリーに自分の正体がバレ、途方に暮れるセナ。

心配したドゥヨンからの連絡でセナは家に戻ることにします。
その頃、ジョンビンの結婚が破談になり沈黙の状態で帰宅する家族たち。

大きな衝撃を受けたせいかサンミンが倒れてしまいます。
すぐに意識を取り戻し部屋で休むことにしますが、顔色も悪く家族たちは心配になります。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

ジョンビンは、ヒョンギに連絡を取り会いに行きます。
ヒョンギは辛い気持ちを紛らわすためにお酒に酔っていました。

ジョンビンは、そんなヒョンギを責め泣き叫びます。
ヒョンギは、ゴメンとしか言えません。

そんな中、会長に呼び出されたセナはYBへ向かいます。
セナは、会長の思惑を知り取引をするのでした。

ジョンハンのガラス工場の敷地を入手する代わりに株式を要求するセナです。
数日後には不動産契約書を持ってくると自信満々です。

カヨンは、セナに会長と会った理由を尋ねます。
セナは上手くごまかし、ヒョンギが降格したことをカヨンに伝えます。

一方、突然のジョンビンの破談話にショックを受けたヨンオクはセナに連絡します。
セナはヨンオクをミスクのお店に呼び出します。

セナはドタキャンしますが、ミスクのお店でヨンオクは不動産詐欺と遭遇します。
詐欺師とは気づかないヨンオクは、彼の口車に乗せられてしまいます。

そこへエミリーが現れます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

ジェヒョクは、自分だけ知らないことがある事に気づきます。
セナに連絡をしても無視され、ヒョンギに直接問い詰めます。

ヒョンギは、ジョンハンのガラス工場の敷地が会長の目的だったと説明します。
自分だけ何も知らなかった事に憤りを感じるジェヒョクです。

そこへ会長から呼び出されるヒョンギとジェヒョク。

会長は、開発事業計画を諦める事を伝え、ジョンハンのガラス工場の敷地も必要なくなったと話します。
一安心したヒョンギは、すぐにジョンハンにその事を連絡します。

これで工場の敷地問題が落ち着いたのだとジョンハンも安堵します。

そんな矢先、不動産の男がカヨンを拉致しようとします。
カヨンの悲鳴を聞いたジョンハンは驚愕します。

悲鳴が聞こえる方へ駆け寄るジョンハンですが…。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「最後まで愛 43話を見た感想」

ヨンオクが危険ですよね。
このままでは不動産詐欺師の思惑通りになってしまいそうです。

ジョンハンのガラス工場の敷地は本当に大丈夫なんでしょうか?
これで終わりのような気がしないです。

セナは毎日家にいない事をドゥヨンは不信に思わないんでしょうか?
こういうのが問題なんですよ。

カヨンが心配ですね。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事