最後まで愛、26話のあらすじネタバレの感想

 

ミスンの店で結婚後の挨拶をするジョンハンとカヨンです。
そこにはドゥヨンとセナもきて二人を祝福します。

ドゥヨンは、カヨンの結婚費用にと貯めていたお金を渡します。
スチャンが反対しているのにもらえないと拒むカヨンでしたが、ありがたく受け取るようにとミスンが助言します。

ミスンの家で簡単にお茶を飲むドゥヨン・セナ・カヨン・ジョンハン。
ドゥヨンは、ジョンハンのおかげでYB提案書の不審点に気づくことができたと感謝します。

4人で会話しながら、ジョンハンとセナがニューヨークにいた話が出てきます。
セナが上手くごまかすが、ジョンハンの心情は複雑になります。

一方、自宅に戻ったセナは、ミスンの家であったことをすべて報告します。
自分を無視したジョンハンとカヨンの行動にスチャンは激怒します。

明日挨拶に来るというカヨンたちを家に入れるなとセナに指示します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

カヨンとジョンハンは、3か月後にベニスに発つまでミスンの店で一緒に暮らすことにします。
次の日ミスンは、ジョンハンの家に挨拶に行くというカヨンのために、徹夜で手土産を準備します。

ジョンハンの家に挨拶に行ったカヨンは家族たちに温かく迎い入れられます。
その頃、セナはジェヒョクの事務所を訪れます。

セナは、セルジュ化粧品の機密情報を横流ししようとした証拠をジョンハンが持っていることを報告します。
その証拠をヒョンギがジョンハンに渡したことも。

ジェヒョクは、ヒョンギを呼び出し責めます。
ヒョンギは開き直り、自分の仕業だと会長に報告するように言います。

すると、ジェヒョクはヒョンギの事もすべて隠蔽しようとします。
財産はヒョンギ名義のものが多く、会長にヒョンギの仕業だとばれればジェヒョクもすべてを失う危険があるからでした。

セナはそんなジェヒョクの反応に呆れます。

一方、ヒョンギは偶然百貨店でカヨンに会います。
カヨンのために、会社を裏切り証拠をジョンハンに渡したヒョンギは、少し後悔していました。

カヨンの幸せそうな姿を見れてうれしい反面、もう手の届かないところへいってしまったのですから。
複雑な心境のヒョンギでした。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

ジョンハンとカヨンは、スチャンの家に挨拶に行きます。
スチャンが家に入れようとしないため、二人は一日中家の門の前で開けてくれるのを待ちます。

セナの嘘もあり、結局スチャンに会えずにミスンのお店に戻ります。

ドゥヨンがくれたカヨンの結婚資金でミスンのお店のリフォームをすることにします。
お店の新規オープン記念のパーティーが開かれます。

セナもミスンのお店に向かいます。
偶然お店の近くでセナを見かけたヨンオクは、彼女の髪の毛を引っ張り興奮します。

突然後ろから襲われたセナは悲鳴を上げます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「クッカジ・サラン(最後まで愛)26話の感想」

ヒョンギが辛そうですね。
ヒョンギは本当にカヨンの事を愛していたんですね。

カヨンが傷つくことを恐れてすべてを告白できなかったんですね。
チャラ男なのかと思ったけど結構いい男です。

これで一旦セナの勢力は弱まるのでしょうか…。
ヨンオクの下品さはちょっと引きますね。

あんな風に髪の毛を引っ張るなんて今時ありえないですよ。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事