最後まで愛、55話のあらすじネタバレの感想

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「序盤」

ユンスを幼稚園に送り公園に戻るカヨン。
カヨンは、ジョンハンにユンスの話をします。

ヨンオクとジョンビンに認めてもらえず自分の戸籍に入れた以外は、ユンスと楽しい時間を過ごしてきたと。
時にはユンスの成長の喜びを知らないジョンハンが可哀想に感じた時もあったというカヨン。

カヨン:「あなたは復讐の事だけ考えて6年間を送っていたの?復讐の事だけを考えて悪い事を続けるつもりならユンスにはあなたが父親だとは紹介できない」

そう言って立ち去ります。
一方、セナの会社を訪れたドゥヨン。

ドゥヨンは、今までに犯した罪を償うように要求します。
罪を償うまで待ってるというドゥヨンですが、セナは納得できません。

そんな中、自分の息子の存在を知ったジョンハンは、ジョンビンに会いに行きます。
知らせてくれなかったジョンビンを責めます。

6年間復讐の事だけを考え、完璧な復讐計画を作り上げて帰ってきたジョンハン。
しかし、子供の存在を知りジョンハンの頭は混乱してしまうのです。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

ジョンビンの事務所を訪れたセナは、ジョンハンと再会します。
ジョンハンが豹変した姿を見たセナは、カヨンが悲しむと言い捨てて出ていきます。

YBの株は30%も下落し、期待していたモリス社からの投資を断られてしまいます。
右往左往しているうちにその記事がメディアに流出してしまいます。

YBは窮地に追い込まれるのでした。
会長の説得で、モリス社がYBの経営に携わる条件で投資をしてもらえることに。

モリス社の人材がYBに派遣されることになります。
一方、ミスンは、ユンスの話を聞いてジョンハンが現れた事を知ります。

ミスンは、ドゥヨンに連絡しジョンハンを店に連れてくるように伝えます。
ユンスの事だと聞いたジョンハンは悩みます。

そんな中、ヒョンギの事を心配したジョンビンは久々に一緒にお酒を飲みます。
ヒョンギはすぐに帰りますが、やるせない現実にジョンビンは泥酔します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

ミスンに呼ばれたジョンハンはお店を訪れます。
謝罪するジョンハンに、ミスンはあの時もずっと謝っていたと話します。

ミスン:「帰って来たんだからただいまじゃないの?今度は何をするつもりで謝るの?ユンスみたでしょ?他の子はパパがいるのに自分だけいないユンスがいつ遠いところからパパが来るのかってきく度にカヨンの心情はどうだったか…。」

妊娠がわかり奇跡が起きたと喜んでいたカヨンの前にセナがいた事。
その後カヨンが階段から転落し動けなかった事実を聞いてジョンハンは驚きます。

ミスン:「ユンスのことどうするつもりなの?」
ジョンハン:「すいません。自分がカヨンの所に戻る資格がありません。」

次の日、YBグループにモリス社から派遣されるジェームスが到着します。
空港に準備したリムジンには乗車せず直接会社に来ると言います。

急いでジェームスを迎い入れる準備をするセナ・ヒョンギ・ジェヒョク・会長。
そこへ、モリス社のジェームスとしてジョンハンが登場します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「最後まで愛 55話を見た感想」

子供の存在を知ったジョンハンの心情は複雑ですね。
完璧な復讐劇を仕組んで戻ってきたジョンハンにとっては酷な現実です。

カヨンを含めここの家族はいい人すぎますよね。
ドゥヨンの選択やミスンがジョンハンにする話など胸が熱くなりました。

そんなような予感がしたのですが、やはりジェームスとしてYBを訪れたジョンハン。
6年でそんな権力を手に入れるとはさすがドラマですね(笑)

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事