最後まで愛、63話のあらすじネタバレの感想

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「序盤」

エミリーは、ユンスをジョンハンに会わせないようにとカヨンに要求します。
自分も同じ考えだと主張するカヨン。

カヨンは、やる事を終え早く自分たちの前からいなくなってほしいと強がります。
一方、ヨンイの養育権を奪われたセナは、ジョンハンの前で泣いて叫んで大暴れします。

離婚訴訟ではなく世間にばらすべきだったのではとセナは痛いところを突きます。
すべてを知ったヒョンギが世間に暴露するだろうと推測するジョンハン。

しかしセナは、ほくそ笑みます。
そんな中、ヒョンギの言葉が気になり彼のもとに向かうカヨン。

カヨンは落ち込むヒョンギを見つけます。
ヒョンギのもとにジョンハンから連絡が入ります。

ヒョンギは、セナの事は公表するつもりはないからこのまま葬るようにとジョンハンを脅します。
隣で聞いていたカヨンは少し驚きます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

追いつめられたセナは、ヒョンギを脅迫します。
自分は、本物のセナが当て逃げされた事故の目撃者だと。

ヒョンギは、母の悪事を葬るためにセナと手を組むことに。
セナが偽物だという事を公表しないことを約束します。

一方、ジェヒョクは、拘置所にいる会長に会いに行きます。
最初からこの時を待っていたのだと会長を嘲笑います。

そんな中、ヨンオクがミスンのお店を訪れます。
カヨンにしてきた事を謝罪するヨンオクですが、ミスンは絶対に許せません。

エミリーとジョンハンが契約結婚で、復讐がすべて終わればジョンハンは元に戻れるのだと主張します。
だから自分の孫ユンスに一度会わせてほしいというヨンオク。

カヨンはきっぱり断りますが、帰り道ヨンオクはユンスをみかけ手を振ります。
孫ユンスを見て愛おしく感じるヨンオクでした。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

ユンスは、いつパパが帰ってくるのかとカヨンに尋ねます。
カヨンは、苦し紛れに2か月後にと答えてしまいます。

本当に帰ってくるんだと喜んだユンスは、みんなにパパが帰って来ると自慢して回ります。
その様子を見ていたカヨンは、部屋に閉じこもって大泣きします。

強がっているけれど、本当は今でもジョンハンを愛していてユンスのパパとして戻ってきてほしいと思うカヨンなのです。

一方、エミリーはジョンハンに嘘を言います。
離婚訴訟で助けた代償にユンスをジョンハンに会わせてほしいと要求したが、カヨンに断られたと。

ジョンハンは、出しゃばるなと怒ります。
これ以上おかしなことをしたらすぐにアメリカに戻すとエミリーに忠告するジョンハン。

次の日、ヒョンギは、ジョンハンの事務所を訪れます。
偽物セナの事をすべてなかったことにしてほしいと。

ヒョンギ母の指示で本物のセナは当て逃げで死んだという事実を告白します。
その話に衝撃を受けたジョンハンは…。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「最後まで愛 63話を見た感想」

もうドロドロですね。
1つ終わればまた1つと穏やかな日がありません。

ヒョンギがそんな風に出たら一生セナに弱みを握られて生きていくことになるんじゃないですか。
他に方法はないんでしょうか。

カヨンの事を思うと心が痛いですね。
ユンスのためにも早くジョンハンが戻って来れるといいですね…。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事