最後まで愛、18話のあらすじネタバレの感想

ドゥヨンのコンピューターから機密資料をコピーしているところへカヨンがやってきます。
動揺するセナでしたが、上手く乗り切り、情報を入手することも成功します。

次の日、ジョンハンのガラス容器の納品を確認するカヨン。
カヨンの火傷の傷を気にするジョンハン。

カヨンはそんなジョンハンに治ったことを伝えます。

カヨン:「火傷した時は痛かったけどその後は何もなかったように忘れていた。私、あなたの事を忘れるように努力します。
これ以上心配していただかなくても大丈夫です」

ジョンハン:「自分も話があります。ベニスの工場に行くことになりました。準備ができ次第経つ予定です」
カヨン:「よかったですね。別れの挨拶はここでしましょう」

カヨンが手のひらを差し出し握手をします。
カヨンとジョンハンは見つめ合います。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

ヒョンギとカヨンは一緒に食事をします。
そこで、ジョンハンがベニスに行くことを話します。

ヒョンギは、カヨンがジョンハンの事を整理したことを知るのです。

ヒョンギ:「じゃー他の男性に会っても大丈夫なんですね?」
カヨン:「はい。紹介や合コンの誘いがあったらぜひ!」

ヒョンギはちょうどいい男性がいると自分をアピール。
二人は微笑みながら食事を楽しみます。

ヒョンギは、カヨンをデートに誘います。

そんな中、ヨンオクがスチャンの会社を訪れます。
そこで、カヨンがジョンハンの工場を訪れカムジャタンをご馳走したことを話してしまいます。

スチャンは大きな衝撃を受けます。
カヨンも、ヨンオクの突然の訪問に困惑します。

セナの連絡でジョンハンもその事を知ると激怒します。
ヨンオクに「今週ベニスに発つからこれ以上ひっかきまわさないでほしい」と言い放つジョンハン。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

スチャンは、「人生の中で女はミスンだけ。やり直そう」とミスンを説得します。
しかし、ミスンは自分の人生は複雑だと言って拒絶します。

ミスンは、その理由をスチャンに話します。
離婚直後に自分に優しくしてくれた男性との情事をドゥヨンに目撃されたことを話すと、スチャンは驚愕します。

スチャンは、「母親の資格もない」とミスンを非難し絶縁宣言をします。

一方、ベニスに発つジョンハンに、ジョンビンは自身の過去の恋愛の話をします。(ヒョンギとの)
自分の気持ちに正直になれなくて後悔し続けたと言います。

「本当に後悔しない自信ある?」ジョンビンの言葉が響くジョンハンでした。
次の日納品のため、カヨンの会社を訪れます。

ジョンハンは、そこでカヨンとヒョンギが楽しそうに一緒にいる姿を目撃します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「クッカジ・サラン(最後まで愛)18話の感想」

ヨンオクはスチョンを下品だと言っていましたが、ヨンオクの行動は本当に非常識ですよね。
財閥の奥様だったとは思えないくらいです。

スチャンが激怒するのはよくわかりません。
すでにミスンには別の男との息子もいるのに、それは許されてその前の男は許されないんですか?

ミスンも正直にそんな事打ち明けなくてもよかったのに。
ドゥヨンももういい大人なんですから大丈夫ですよ。

ジョンハンは絶対に後悔すると思います。
カヨンとの事もう一度よく考えた方がいいですよ。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事