最後まで愛、20話のあらすじネタバレの感想

突然突進してきた自転車からカヨンを守ろうとしたヒョンギ。
ヒョンギに抱きかかえられたカヨンは、動揺し彼を振り払ってしまいます。

その事に罪悪感を感じてしまうカヨン。
雰囲気は気まずくなります。

ヒョンギ:「カヨンさんがそんな態度だと自分はもっと申し訳なくなる。デートメイトだからスキンシップなしと言ったのに突然の事ですごく驚いたでしょう。気を悪くするのも無理ないです。」

カヨン:「それでもごめんなさい。私がまだ心の整理ができてなくて…。」

カヨンは家に帰ります。
その頃、セナは、ジェヒョクに自分が盗撮した図面画像を見せていました。

それはジェヒョクが200億ウォン投資しても作れなかった技術が記されているのです。
セナは、その画像をジェヒョクに渡す代わりにYBグループの株10万株と税金を要求します。

仕方なく取引に応じるジェヒョク。
セナは、ジェヒョクの運転手で会長のスパイであるマンシクをお金で買収します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

カヨンの事を考えていたジョンハンは、やけどをしてしまいます。
たまたまその事を知ったカヨンは、寝間着のままジョンハンのもとを駆けつけ薬を届けます。

カヨンの気持ちを知ったヨンオクは、ジョンビンの携帯を使って自宅に招待します。
ヨンオクは、昨夜の話をしてそれが愛なのだと説明します。

ヨンオクの言葉に涙を流すカヨン。
カヨンの涙に感激するヨンオク。

そこへ、状況を知ったジョンハンがやってきます。
ジョンハンは、取引先のお得意様でカヨンと一緒にいるとプライドが傷ついたから別れたんだとヨンオクに説明します。

その話が信じられないカヨンは、もう一度ジョンハンに尋ねます。

カヨン:「本当なんですか?」
ジョンハン:「あと4日だけ待ってください。そうすれば私は遠くに旅立ちますから」

カヨンはジョンハンの胸を叩きます。

カヨン:「あなたは遠い国に行って仕事で忙しい毎日で忘れられるかも知れないけど、私はどうだと思いますか?
今よりももっと苦しいと思います。あの時一緒に行こうて言ってくれたじゃない…。」
ジョンハン:「ごめんなさい」

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

カヨンはミスンと言い争い、外に出ていきます。
偶然その場に居合わせたジョンハン。

ジョンハンは、ミスンに正直な気持ちを伝えます。
ジョンハン:「私カヨンさんの事が好きです。でも一緒に入れない事情があるんです。」

ミスン:「私と同じだね。一緒にいたくても自分の心はそれを望んでいるのにそうしてはいけない状況がある。
あんた遠い外国に行くんだったらカヨンを一緒に連れて行ったらダメかね?私はもう遅いけどあんたはまだ若いんだから怖いものなんかないだろ…。ぶち当たってみなよ」

帰り道に公園で泣いているカヨンを見つけたジョンハン。
ジョンハンは、カヨンに近づき彼女を家まで送り届けます。

別れ際にジョンハンは言います。
「私と一緒に行きませんか…。一緒に逃げましょう。」

カヨンは、ジョンハンの頬を叩きます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「クッカジ・サラン(最後まで愛)20話の感想」

セナは自分の思惑通り事を運んでいきますね。
そんなに大事な情報を簡単にとられてどうするんですか。

ドゥヨンもスチャンも問題ありますね。

ジョンハンもカヨンも苦しいですね。
ミスンもいい事言ってくれました。

カヨン喜ぶと思ったのに怒るとはどういうことでしょう?
カヨンにしてみればジョンハンに振り回されてばかりですもんね。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事