最後まで愛、29話のあらすじネタバレの感想

ヨンオクが、セナからもらったお金の封筒を投げ返そうとした瞬間にカヨンがやってきます。
ヨンオクは急いでお金の封筒をソファの下に隠します。

ジョンハンの家にいるセナに、どうしてここにいるのかとカヨンが尋ねます。
セナは、カヨンの家族として嫁ぎ先に挨拶に来たのだと誤魔化します。

何も知らないカヨンは、セナに感謝します。
ヨンオクは、顔色一つ変えず嘘を並べるセナに内心呆れます。

ヨンオクは、何も知らないカヨンを憐み罪悪感を感じるのでした。
そんな中、封筒の小切手の金額に愕然とするヨンオクです。

あまりの額に動揺したヨンオクは、セナに返すことをためらってしまいます。

一方、カヨンはセナが置いていった牛肉でカルビスープを作ります。
帰宅したジョンハンたちは、セナが訪問したと聞いて緊張するのでした。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「中盤」

YB化粧品とセルジュ化粧品の合併会社設立に向け会議が開かれます。
そこで、ヒョンギは代表をカヨンにしたいと提案します。

ヨーロッパ進出はセルジュ化粧品立ち上げの時からのカヨンたちの夢であったのです。
2か月後にベニスへ発つ予定のカヨンとジョンハンが、そこで設立の準備をしてくれれば好都合だと推薦します。

セナ以外はみんなヒョンギの意見に賛成します。
ヒョンギに呼ばれていたカヨンは初めてその提案を聞いて驚きます。

合併会社の代表の椅子に座るつもりだったセナは憤りを感じます。
絶対にカヨンには譲らないと決心します。

セナは、証拠を奪ったのはヒョンギだと会長に告げ口をします。
会長はすぐにヒョンギを会長室に呼び出し追求します。

会社の損害賠償をしろと要求する会長に、すべて持って行ってくださいと冷静なヒョンギです。
ヒョンギの態度はセナとジェヒョクを不安にさせます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「終盤」

一方、セナからのお金の封筒を受け取ったヨンオクは、ジョンハンに正直に話します。
どうしていいかわからなかったと苦しんでいたヨンオクをジョンハンはそっと抱きしめます。

その後、スチャンに呼ばれ、カヨンとジョンハンは家に行きます。
スチャンは、詐欺で訴訟を起こしたことをジョンハンに謝罪します。

そして、ジョンハンの工場との取引再開を申し入れます。
スチャンの決断にカヨンは感謝の気持ちでいっぱいになります。

しかし、セナとジョンハンの心情は穏やかではありません。
スチャンの家でジョンハンは、セナにお金の封筒を返します。

激怒するジョンハンに、セナは負けずと言い返します。
そんな二人の言い争いをカヨンが聞いてしまいます。

何を暴露しようというのか?不思議に思うカヨンでした。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

「クッカジ・サラン(最後まで愛)29話の感想」

このドラマ、普通のドロドロ韓国ドラマとは違う感じがします。

いつも見ていると悪女が最後までヒロインをいじめますが、このドラマは周囲にヒーローがたくさんいてヒロインが犯罪レベルの被害が及ぶことは今のところありませんね。

姑いじめとかもないからとても見やすいです。
ヨンオクも悪い姑なのかと思ったのですが、そこまででもなさそうですね。

セナに対する恨みが強いだけのようです。
カヨンのために秘密にしたい気持ちもわかりますがやっぱり打ち明けるべきだと思いますね。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

最後まで愛あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事